ONKYO(オンキヨー)は、ヘッドホンやスピーカーなどの音響製品で知られているメーカーです。

その歴史は1946年(昭和21年)に有限会社大阪電気音響社を立ち上げたことから始まります。

初期にはラジオの販売で有名になりました。


このラジオは、スピーカーに使用するコーン紙も自作するこだわりで評判を集めます。



その後、テレビの開発も開始して、スピーカーの技術が取り入れられました。

1970年(昭和45年)にはONKYO初となるヘッドホンを発売しています。


1971年(昭和46年)、社名を大阪音響株式会社からオンキヨー株式会社に変更しました。
それまでのオンキヨー(ONKYO)はブランド名として使われていましたが、ここから正式な会社名として使われたのです。
1972年(昭和47年)にはヨーロッパの現地法人を、1975年(昭和50年)にはアメリカの現地法人を設立しています。1977年(昭和52年)、商品に使われるロゴマークが変更され、2016年現在も使われているロゴになりました。



2001年(平成13年)3月には、ホームシアター製品を体験してもらうためのシアターが完成し、2016年現在でも使用されています。2005年(平成17年)には、独自の音楽サービスを開始し、ハイレゾ音源の音質のよさを伝え始めています。近年では、ほかの楽器メーカーやオーディオ機器メーカーと資本(業務)提携をするなどして活躍の場を広げる取り組みが行われています。

安心、信頼のBIGLOBEニュースの情報を幅広く扱っているサイトです。

Copyright (C) 2016 日本の音響メーカーONKYO All Rights Reserved.