オンキョーは長くオーディオ関連製品のメーカーとして知られていましたが、最近では、モバイルパソコンの開発・販売も行なっています。

モバイル端末は、外出先でのオンラインサービス利用やオフィスツール利用などで役立ちます。

オンキョーでは、近年、タブレット端末の開発が盛んになっており、業務で使える軽量な2in1タイプのタブレットPCのラインナップが増加しています。
省電力クアッドコアプロセッサと2GB以上のメモリ、SSDの構成であり、モバイル用途を意識したスペックとなっています。

その為、バッテリーの持続時間がそれなりに長く、充電無しでも一日の業務を行うぐらいはバッテリーが持続します。


オンキョーのタブレットPCを選ぶ際には、付属品が揃っているモデルを購入しておきますと、別途オプションを購入する手間が省けます。

業務で使うのであれば、法人向けモデルを一括購入した方が安くなる事もあり、法人サポートを利用出来るといった利点があります。



多くの場合、オンラインサービスが使えて、オフィスツールが使いやすい環境があれば、業務に活用出来ますので、オンキョーのタブレットは無駄な機能が無い分使いやすいでしょう。

産経ニュース情報のことならお任せください。

2in1タイプは、タブレットとキーボードが一体化しており、キーボードを分離する事によってモバイル端末として軽量に使えるようになります。



ノートパソコンとしてもモバイル端末としても使えるのが良いところであり、多方面で活躍してくれます。

Copyright (C) 2016 業務でも使えるオンキョーのタブレットの導入 All Rights Reserved.